上野クリニック

上野クリニックの包茎手術後の仕上がり結果!アフターケアや術後の傷跡はないのか解説します

更新日:

タートルネックのCMでお馴染みの上野クリニック。包茎手術のクリニックを調べると一度は上野クリニックを検討することになると思います。

ただ調べて出てくるのはそれっぽい口コミばっかで実際体験した人の話ってあんまりないんですよね。

僕は検討の結果上野クリニックで仮性包茎の手術を受けたのですが参考程度の口コミしか見つけられませんでした。

同じように悩んでいる人もいると思うので参考までに僕が手術を受けた結果、包茎が治ったか、仕上がりがどうなったかをお伝えしたいと思います。

結論から言うと仕上がりは一見手術を受けたとはわからないほどの仕上がりで、無事包茎も治すことができました。

噂はいろいろ聞くと思いますが個人的には上野クリニックで手術を受けて正解でした。

 

 

上野クリニックの包茎手術の方法。縫合時のナイロン糸と吸収糸形式がある

上野クリニックの包茎手術の方法は2つあり、ナイロン糸と吸収糸形式があります。どちらも手術方式自体は同じで縫合に使う糸の種類に差があるのです。

ナイロン糸は細くて強度のあるナイロン糸で縫合を行います。強度があり細いため綺麗な形で縫合でき仕上がりがよくなるのが特徴です。

ただ糸が残るため後日抜糸が必要となります。

一方吸収糸はその名の通り加水分解や酵素分解によって最終的に身体に吸収されてなくなる糸で縫合します。

一番のメリットは吸収されてなくなるので抜糸が不要なことです。ただ非吸収糸と比べて出来上がりが劣るため顔などの特に見栄えが重視される美容手術ではあまり使われません。

上野クリニックでは

ナイロン糸→72,000円
吸収糸→100,000円

と吸収糸の方が3万円ほど高くなります。僕はナイロン糸で手術を受けました。

理由はクリニック選びで重視したポイントが「出来上がりの良さ」だったのでより綺麗な形になるナイロン糸が良かったからです。

また当時は学生だったので3万円安いというのも決め手の1つです。

なお吸収糸は拒否反応を起こす人もいるので実際に吸収糸の手術を受けられるかはカウンセリング時に相談となります。

上野クリニックの包茎手術は美容手術も受けるべきか?

実は上野クリニックには先の包茎手術に加えて美容手術を受けることができます。これは出来上がりのペニスの形をより自然に整える手術となります。

これは包茎手術当日に同時に受けることができます。

僕は美容手術も合わせて受けました。包茎が治ったとしてもSEX時に女の子に「包茎手術を受けた」とバレるのでは?と考えたからです。

結果論ですが美容手術を受けたおかげか術後のペニスの見栄えは手術を受けたとは一見分からないレベルだったので満足です。

上野クリニックの包茎手術の術後の仕上がり。傷跡はなかった

今の局部の状態はいたって普通で、手術を受けたかほとんど分からないほどキレイな仕上がりになっています。包茎手術の傷は残っておらず、ホームページにあった「傷跡の目立たない自然な仕上がり」は確かにあっていたなと感じます。

痛みも腫れもなく、大変満足しています。

治療を受けて良かった点は、包茎について悩まなくてよくなったことです。

包茎だと局部にカスが溜まって、取りたくても皮を被っている状態なのでなかなか取れませんでした。洗いたくても洗えなかったんですね。

その包茎だと避けられない局部の不衛生な状態が改善されたのはそこから併発して起こる可能性のある病気を防げたという点でも非常に大きかったです。

包茎の時にあったかゆみも今ではなくなりました。

上野クリニックの包茎手術後の術後ケアについて

術後に処方された薬は、塗り薬、錠剤、消毒液、包帯等です。局部は1~2週間ほど包帯を巻かなければならないということでした。

局部には塗り薬を塗り、消毒をして包帯で巻いていました。

包帯を巻いたり取ったりする作業は、亀頭部分にテープをはがしたり付けたりするので痛かったです。

僕は自分ではできそうになかったので、術後も薬や包帯を巻いてもらいに上野クリニックに通っていました。

手術をして間もない頃は、やはり局部は痛かったです。

常に痛みがあったわけではないですが、けっこうな頻度で痛くなっていました。亀頭部分も赤く腫れていました。

日常生活では次の日から普通に通学をしていましたが、できるだけ局部には刺激を与えたくなかったので走ったり、転んだりしないように気をつけていました。

歩くときもかなりゆっくり歩いたり、通学電車でも人混みはなるべく避けました。

とりあえず包帯を巻いてもらっている間はずっと通院を続けていました。腫れや痛みも徐々にひいっていった感じでした。最初の3、4日くらいは痛みとの戦いでした。

「でもこれで仮性包茎から抜け出せるなら・・」と期待もありました。

実際受けて感じた上野クリニックの包茎手術のメリットデメリット

メリットとしてはやはり、包茎が治ることが一番でしょう。医師の技術も高いですし、術後のアフターケアも無料でおこなってくれるので、大変助かりました。
手術を受けた後もほぼ心配なく過ごすことができました。

包茎が治るのなら、と覚悟を決めた後も実際要所要所で疑問に思ったことや不安がありました。でもそこは慣れているのかプロの方がちゃんとケアしてくれるのが良かったです。

デメリットとしては、やはり1番は費用の問題だと思います。特に真性包茎の患者は費用が高くなってしまうので、そこは医師との相談が必要です。

あと挙げるとしたら術中に起こる痛みと、術後3、4日の痛みに耐えなければならないことがデメリットだと思います。

でもこれで一生続くかと思った包茎の悩みがなくなったので20歳のうちに手術を受けて結果的に良かったです。

真性、仮性にかかわらず包茎に悩み人は多いです。でも僕は人に相談できなかったです。言うのが恥ずかしいし、行ったところで何の解決にもならないから。

だからこそ専門のお医者さんに相談してよかったです。上野クリニックの人も親身に聞いてくれて、ちゃんと治療方法も教えてくれました。

悩んでいる方こそ一度無料カウンセリングで相談してみることをおすすめします。

体験談については以下を参考にしてください。

【関連記事】上野クリニックで実際に仮性包茎手術を受けた体験談

 

 

-上野クリニック

Copyright© 上野クリニックで包茎治療をした体験談!術後、費用、口コミ評判の解説! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.