最新の活動報告 > 民間住宅も活用を/東日本大震災 避難者支援で申し入れ




東京都議会公明党は平成23年6月10日、都庁で東日本大震災の避難者の住居に関する石原慎太郎知事宛ての申し入れを行いました。
現在、都内の避難者の中には、通院や介護、通学などさまざまな事情で、都が提供している都営住宅などでの生活が困難な場合があります。
このため申し入れでは、避難者のニーズに合った民間賃貸住宅を借り上げて活用することを求めるとともに、その際、生活に必要な器具の提供など生活環境や、家賃への配慮も要望しました。
応対した河島均都市整備局長は「個別の事情に配慮して対応できるよう、前向きに検討します」と答えました。

前のページへ戻る


 最新の活動報告 | バックナンバー(以前の活動報告) | その他の活動報告


Copyright(C) Kazuhiko Ueno All Rights Reserved.