最新の活動報告 > 区議と都議の連携で信号機新設/江戸川区



江戸川区の瑞江地域を通る2カ所の交差点に平成22年春、信号機が設置されました【写真】。
同地域は都と区が区画整備事業を行っており、年々交通量も増加していましたが、交差点に信号機がなく危険な状態で、住民の皆様から信号機の設置を求める声が上がっていました。しかし、これまで管轄が都と区にまたがる場所のため、設置がスムーズに行かなかったのです。
そこで、上野和彦は、区議会公明党の川瀬泰徳、春山仲次の両議員と共に、関係機関等に改善を要望するとともに、警視庁に信号機の設置を申し入れておりました。
地元町会長の小野瀬二郎さんは「信号機があるおかげで安全になり、住民も喜んでいる」と語っておられました。

前のページへ戻る


 最新の活動報告 | バックナンバー(以前の活動報告) | その他の活動報告


Copyright(C) Kazuhiko Ueno All Rights Reserved.