最新の活動報告 > 支援策の周知必要/中小企業向け 都の事業を視察


中小企業に対する東京都の支援事業の現状を探ろうと上野和彦は平成20年12月19日、財団法人・東京都中小企業振興公社(千代田区)、株式会社美山技研(八王子市)を視察しました。
同公社で、中小企業の経営者らを対象に専門家が無料で相談に応じるワンストップ相談窓口を視察しました。事業承継・再生支援や下請け取引の紛争解決、知的財産活用、新製品・技術の販路開拓などの支援内容について説明を受けました。同公社の山内隆夫理事長は「景気悪化の影響で、事業再生に関する相談が多い」と説明。視察を終え、豊富な支援メニューがあるにもかかわらず、都民への周知があまりされていないことが課題であり、今後は、もっと都民に活用してもらえるよう都に求めていきます。

前のページへ戻る


 最新の活動報告 | バックナンバー(以前の活動報告) | その他の活動報告


Copyright(C) Kazuhiko Ueno All Rights Reserved.