最新の活動報告 > 「緑の東京」実現へ加速


7月31日、ヒートアイランド対策など環境政策の推進として、東京湾の埋め立て地に整備が進んでいる公園「海の森」を視察をしました。「海の森」の面積は約88ヘクタールで日比谷公園の約5・5倍。スダジイ、タブノキ、エノキなどの苗木を48万本植栽する予定で、海から都心へ向かう風の入り口に位置することから、“緑の風”を都心に送り込む起点となります。遂に、公明党の構想(40年前に発表)が「10年後の東京」で現実化することになります。


前のページへ戻る


 最新の活動報告 | バックナンバー(以前の活動報告) | その他の活動報告


Copyright(C) Kazuhiko Ueno All Rights Reserved.