最新の活動報告 > 清新町に信号機と横断歩道を設置!




 上野和彦は、伊藤照子区議と連携して、江戸川区清新町1丁目に横断歩道と歩行者用信号機を設置しました。
 この道路は、船堀街道(都道308号線)で、大型トラックなどが行き交いスピードを出す車も多く、また、付近に横断歩道がなかったため、近隣にある学校の生徒が部活動でランニングをする際、横断することが見受けられ、事故に遭う危険性が指摘されていました。
 そこで、警視庁と東京都建設局第五建設事務所に子ども達の安全と利便性の確保のため、歩行者用信号機と横断歩道、及び遊歩道へのアクセス道路を設置するよう強く要望し、実現したものです。地元の皆様から「これで子どもたちや高齢者も安全に渡ることが出来きる」と大変に喜ばれました。

前のページへ戻る


 最新の活動報告 | バックナンバー(以前の活動報告) | その他の活動報告


Copyright(C) Kazuhiko Ueno All Rights Reserved.