最新の活動報告 > 「医療費の中学3年生までの完全無料化」実現を!


 9月15日、公明党江戸川総支部の上野和彦都議と区議団及び、中道貴副政策部長、伊藤照子副福祉健康部長、関根麻美子副教育部長、堀江創一副中小企業部長、窪田龍一副区民運動部長は、多田正見・江戸川区長と区役所で会い、「医療費の中学3年生までの完全無料化」を求める82,719名分の署名簿を手渡しました。
 席上、多田区長に対し、江戸川区がこれまで他の自治体に先駆けて乳幼児医療費助成制度を創設し、今年4月からは小学1年生から中学3年生まで入院費助成が実施されたが、中学3年生までの医療費無料化が進展していないことを指摘しました。
 多田区長は「子どもを育てることは将来に向かっての最も重要な課題。十分考えさせていただきたい」と述べ、区民の声をしっかり受け止めました。

前のページへ戻る


 最新の活動報告 | バックナンバー(以前の活動報告) | その他の活動報告


Copyright(C) Kazuhiko Ueno All Rights Reserved.