最新の活動報告 > バス停を移設し屋根とベンチを設置




 江戸川区一之江1丁目にある都営バス「一之江橋西詰」停留所が先ごろ、安全な場所に移設された上、屋根とベンチが設置されました。
 これまで同停留所は、大型車両が止まる駐車場の出入り口付近にあり、利用者が危険な思いをしていました。
 地域住民の皆様から相談を受けた上野和彦は、それぞれ都と区は区議会議員を通して働き掛けてきました。
 近隣の住民の方は、「雨が降っても、安心してバスを待つことができます」と語っていました。


前のページへ戻る


 最新の活動報告 | バックナンバー(以前の活動報告) | その他の活動報告


Copyright(C) Kazuhiko Ueno All Rights Reserved.