最新の活動報告 > 産学公連携で意見交換/創価大、首都大学東京を視察


都議会公明党上野和彦は1月19日、創価大教育学部(東京八王子市)と、首都大学東京の日野キャンパス(同、日野市)、南大沢キャンパス(八王子市)を訪れ、社会との連携を深める大学教育の取り組みについて意見交換をしました。
首都大学東京の日野キャンパスでは、昨年4月に設置された産学公連携センターを通し、同大学の研究成果を企業や地域につなげている状況などの説明を受けた後、産業人間工学研究室で、オフィスや自動車運転時の適正環境などを研究している現場を視察しました。
南大沢キャンパスに移動した私達は、同大学が1年生を対象に、夏の約1週間、就業体験学習を実施していることや、海外青年協力隊への参加を単位修得とする制度を検討している現状などを聞きました。
この後、大学構内を見て回り、計112社が参加して実施された学内企業セミナーの様子も見学。
創価大学教育学部では、インターネットなど、同大学の教員養成の取り組みなどで意見交換を交わしました。


前のページへ戻る


 最新の活動報告 | バックナンバー(以前の活動報告) | その他の活動報告


Copyright(C) Kazuhiko Ueno All Rights Reserved.